本日、実行委員会による臨時の会議を開いたところ、下記の事項を総合的に勘案し、1kmの部、3.2kmの部ともに中止という苦渋の判断をするに至りました。

①現時点(8月22日)の台風20号の進路予想から、23日から24日にかけては会場設営準備が困難であり、また、海上輸送もストップし、多くの物資の搬入が25日までに完了できない可能性が高い。

②過去の事例から台風通過後においても、開催予定日まで中止基準を超える風波が残る可能性が高い。

③大雨により本土の河川からの大量の木々やゴミが流出することが予想され、泳者および監視にあたる船舶の安全の確保ができない。

待ち望んでおられた皆様方には大変申し訳なく思いますが、地元の海に携わる方々の知識と経験を参考にし、安全を第一に検討した結果であることをご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、参加賞については皆様に順次発送し、参加料についても、事前にかかった経費を精算した後で、可能な範囲の金額を返金できるように努めてまいりますので、ご了承をお願い申し上げます。