第11回 ひめじ家島オープンウォータースイミング2017
第93回 日本選手権水泳競技大会OWS競技 予選(3.2kmの部)
日本水泳連盟認定OWS大会サーキットシリーズ 第9戦
開催日
1周500m×2周(清水の浜)
定員 150名
受 付
開会式
競 技
表彰式
 11:00~12:30
 12:30~12:45
 13:00~15:00
 15:30~16:00
男鹿島(タテの浜)⇒家島本島(清水の浜)
定員 450名
受付(家島)
男鹿島へ移動
競 技
表彰式
   7:30~  9:30
   9:30~10:00
 10:40~12:20
 12:30~13:00
会 場 兵庫県姫路市家島町宮 清水の浜
主 催 ひめじ家島OWS大会実行委員会
主 管 姫路市水泳協会
共 催 姫路市・姫路市体育協会
後 援 公益財団法人 日本水泳連盟・兵庫県水泳連盟
家島町宮区会・家島町真浦区会・家島町坊勢区会・家島町男鹿区会
家島漁業協同組合・坊勢漁業協同組合・家島船舶協同組合・家島観光事業組合
助 成 公益信託 いえしまふるさと基金
競技種目 【競技種目】オープンウォータースイミング(OWS)競技

【種目/部門】


参加資格 この競技は危険で過酷なレースであることを事前に了解してエントリー
してください。

1.参加種目の距離を制限時間以内で完泳できる泳力のある方で、定期的
 に水泳練習を行っている心身ともに健康な人。


2.既住症(内臓疾患・心臓疾患・呼吸器疾患等)のある人の出場は不可。

3.その他大会実行委員会が不適当と認める人の出場は不可。
競技方法 オープンウォータースイミング競技規則に準じ、一部ローカルルールを
適用する。計時、着順は電子チップによる自動計測システムを採用します。

1kmの部の競技時間は25分とします。
3.2kmの部の競技時間は1時間40分とし、800m地点を25分、
1600m地点を50分以内で通過できない場合は失格とし退水となります。  

安全対策 ◆伴走船・救助船・監視船等を配備する。

◆所轄消防署及びライフセーバーによる救助体制をとる。

◆医療スタッフによる応急処置を行う。
申込方法 インターネット、または郵送・FAXにより申し込んでください。

 << 参加申込書PDFダウンロード(約468KB)

FAX 079-325-1632
FAX送信された方は、必ず大会事務局へ送信の確認をしてください。
(TEL.079-325-1000)


※定員超過の場合は、抽選により決定します。
申込期間
平成29年4月4日(火)~ 5月12日(金)

参加料
3.2kmの部/
1kmの部/
小中学生/
10,000円(Tシャツ・弁当付)
  4,000円(Tシャツ付)
  2,000円(Tシャツ付)

支払方法 参加が認められた方に主催者側より参加案内書と郵便振替用紙を
送付しますので期日内に
ご入金ください。(手数料自己負担)

表彰等 総合順位男女別1位~3位と、年代・男女別1位~3位を表彰します。
完泳者全員に記録証を交付します。

注意事項 (1)申し込みに際しては、誓約事項及び注意事項を十分に理解し
   承諾したうえで申し込んでください。

(2)1人1種目の申し込みとします。
(3)出場の権利譲渡および代理出場は不可。判明した場合は出場
   を取り消します。

(4)参加者は、大会事務局が用意するスイミングキャップを着用
   してください。

(5)ウェットスーツ、ラッシュガードの着用は可とします。
(6)台風接近のときは、事前に中止することもあります。中止の
   場合でも開催の延期はしません。

(7)中止の場合でも、参加料は返却いたしません。
大会
事務局
▼大会についてのお問い合わせ先

〒672-0101
兵庫県姫路市家島町真浦1732-73
家島B&G海洋センター内
ひめじ家島OWS大会実行委員会事務局(月曜定休日)


TEL.079-325-1000 FAX.079-325-1632
電子メール ows@city.himeji.hyogo.jp

◆参加申し込み方法~参加までの流れ

4月4日~5月12日 下記のいずれかの方法によりお申し込みください。
①インターネット※下記URL
 ②郵送 ③ファックス
http://www.e-sports.jp/ieshima-ows/
     
受付終了後 申込者が定員超過の場合は抽選となります。
     
5月下旬 抽選結果は電子メールおよび郵送で通知します。
     
6月上旬 指定の方法(郵便振替)により参加料をご入金ください。
     
8月上旬 参加者に、参加ハガキを郵送します。
     
大会当日 参加ハガキを受付に提出してください。

誓約書
<誓約>
私は、本大会への参加にあたり、競技規則、大会主催者の定める大会規定
およびローカルルールを遵守し、次に掲げる事項を理解し、承諾して大会
に参加することを誓います。

 
<競技特性の理解と安全確保>
1. 私は、オープンウォータースイミングまたはこれに関連するスポーツ経験が十分あり、競技者の体調は急激に変化することがあることを認識しているとともに、大会会場が突発的な環境変化が起こりうる野外などで行われることから、偶発的な事故が起こりうるため、自らの、また周囲への安全に十分注意しながら競技を行わなければならいことを理解しています。

<健康状態の自己申告>
2. 現在、私の健康状態は、最近1年間の医師の健康診断の結果、健康であることが確認されており、大会の参加に問題を生じることは予想されません。また、特異体質や既往症などにより、大会医療班が緊急医療のために知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者に書面で申告します。なお、大会主催者からの要請があれば、健康診断書または負荷心電図証明書など必要な書類を提出します。
 
<自己管理責任と応急処置の承諾>
3. 私は、参加者個人の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払い大会に参加します。また、大会開催中に私が負傷し、事故に遭遇し、または疾病が生じた場合においては、主催者が指定する医師が私に対する応急処置を施すことを承諾し、その応急処置の方法および結果に対して異議を唱えません。
 
<負傷・死亡事故の補償範囲>
4. 私は、競技中および付帯行事の開催中に負傷し、後遺症が発生し、あるいは死亡した場合においても、私に対する補償は大会主催者が契約している保険の範囲内であることを承諾します。
 
<免責事項>
5. 天災または気象状況の悪化などの不可抗力の事由によって、安全確保のために大会中止または競技内容変更があった場合において、大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む。)の払い戻し請求を行わないことを承諾します。また、大会期間中に自らの競技用具の紛失、破損または盗難に対しては、大会主催者の重大な過失がある場合を除き、大会主催者に対し保証を求めないことを承諾します。
 
<肖像権および個人情報の取り扱い>
6. 私の肖像、氏名、住所、年齢、競技歴および自己紹介などの個人情報が、大会のパンフレット、リザルト、大会に関する広報物、報道ならびに情報メディアにおいて使用されることを了承し、大会主催者および管轄所轄競技団体が制作する印刷物、ビデオならびに情報メディアなどによる商業的利用を承諾します。
 
<親族等の承諾>
7. 私の家族、親族および保護者は、本誓約書に基づく大会の内容を理解し、私の大会参加を承諾しています。
 
<本誓約書に規定されていない事項について>
8. 本誓約書以外のことについては、財団法人日本水泳連盟の競技規則および大会規定に従い解決することを承諾します。