第66回国民体育大会競技別実施要項

第66回国民体育大会「おいでませ!山口国体」の競技別実施要項ができました。

 1 大会日程と会場一覧

 2 総則

 3 国民体育大会 天皇杯・皇后杯授与規定

 4 国民体育大会会長トロフィー授与規定

 5 選手交代・棄権届


そのほか、各競技別の開催要項は、下記をご覧ください。

 競 技 名  種目・種別  実施要項    競技日程  組合せ表  周辺案内図
 テ ニ ス  少年男女  icon_pdf.gif     icon_pdf.gif  icon_pdf.gif
 ホ ッ ケ ー 少年男女   icon_pdf.gif  icon_pdf.gif  icon_pdf.gif  icon_pdf.gif
 カヌースプリント 全種別   icon_pdf.gif  速報参照  速報参照  icon_pdf.gif
 フェンシング  全種別  icon_pdf.gif  競技日程  組合せ  icon_pdf.gif
 エスキーテニス    開催要項  参加申込書      
 グラウンド・ゴルフ    開催要項  参加申込書  競技日程  組合せ男
組合せ女
 案内図

カヌースプリント競技結果速報!

10月6日(木)からスタートした
カヌースプリント競技の 結果を 速報します!!

  詳細は   こちら →
  

岩国市で開催される競技

 岩国市で開催される競技は、テニス(少年男女)、ホッケー(少年男女)、カヌースプリント(全種別)及び、フェンシング(全種別)の4正式競技が開催されます。また、グラウンド・ゴルフエスキーテニスがデモンストレーションとしてのスポーツ行事として開催されます。



開催競技マップはこちら
 

カヌースプリント

【競技の説明】

  流れのない川や湖、ダム、港などを利用し、一定の距離(国体では200mと500mが行われます)と、9つの
 レーンを設け、着順とタイムを競います。カヌーには、カヤックカヌーとカナディアンカヌーの2種類がありま
 す。カヤックは、進行方向に向かって両ひざをそろえ足を前に出して座り、両端にブレード(水かき)がつい
 たパドルを交互に漕いで進みます。
 カナディアンは、立てひざの姿勢で進行方向に向かって座り、片側にブレードのついているパドルで、艇の片 
 方だけを漕ぎ進みます。


  ※ カヤックカヌーについて
    カヤックカヌーは、イヌイットが氷海で狩猟をする時に用いた舟が原型といわれています。狩猟が目的なので、すばやく、音も
    なく接近、追跡するのに適しています。
    カヤックはKで表されます。一人乗りはK−1、二人乗りはK−2、4人乗りはK−4と表示します。

  ※ カナディアンカヌーについて
    カナディアンカヌーは、カナダの先住民が木をくりぬいて作った舟が原型といわれています。主に運搬、交通、交易のために
    使われていました。
    カナディアンはCで表されます。一人乗りはC−1、二人乗りはC−2と表示します。


【開催期間】
  
  
平成23年10月 6日(木) 〜 9日(日)


【会   場】

  
   
中山湖特設カヌー競技場
    岩国市周東町用田298−35

     

【リハーサル大会】

   
   平成22年10月29日(金)〜31日(日) 
   西日本カヌースプリント大会



テニス(少年男女)

【競技の説明】

  ネット越しにボールをラケットで打ち合います。激しいサーブ、ネット際でのボレー戦など白熱したラリーが見
 ものです。正確なストローク、ダブルスのコンビネーションも見逃せません。
 山口国体では、都道府県対抗の団体戦(シングル2試合、ダブルス1試合)をトーナメント方式により行います。
 先にシングル2試合を行い、2勝すれば勝利となり、1対1となった場合にはダブルス1試合を行います。
  また、国体では、通常の3セットマッチではなく、8ゲームプロセット方式を採用しています。


 ※ 8ゲームプロセット方式とは
     相手より先に2ゲーム以上の差をつけて、8ゲームを取った方が勝ちとなる方式。


【開催期間】

 
  平成23年10月 2日(日) 〜 5日(水)


【会   場】


  
岩国市総合運動公園内 岩国市テニスコート
   岩国市平田1丁目40番1号


【リハーサル大会】


  平成22年7月15日(木)〜18日(日) 
  全日本都市対抗テニス大会



ホッケー(少年男女)

【競技の説明】

 1チーム11人でL字型スティックとボールを使い、芝の上で競い合います。試合は前・後半各35分、5分のハーフ
 タイムがあり、トーナメント方式で行われます。
 パスやドリブルで相手のゴールにボールを入れ得点を競いますが、ゴール周辺のシューティングサークルの中か
 ら打ったシュートしか得点になりません。いかにサークル内にボールを持ち込み、得点につなげるかが勝負の鍵
 となります。
 各チームの多様な戦術とボールコントロール、片面しか使えないスティックでのパス・ドリブル・シュートをする選
 手の技術は見逃せません。
 スピード感あふれるゲーム展開がなんといっても魅力です。


【開催期間】
 

  平成23年10月6日(木)〜10日(月)



【会   場】


  玖珂総合公園 人工芝グラウンド


【リハーサル大会】

 
  平成22年9月11日(土)〜15日(水)
  全日本社会人ホッケー選手権大会

 

フェンシング(全種別)

【競技の説明】

  ピストと呼ばれる幅1.5〜2m、長さ14mの競技台の上で競技が行われ相手の有効面を突く、または斬る
 技で競います。
  突きだけを用いる基本のフルーレ、正式な決闘が競技化したエペ、馬上の剣術が変化した斬る攻撃が
 主体のサーブルの3種目があります。
  山口国体では、成年男子がフルーレ・エペ、成年女子がフルーレ・サーブル、少年男女がフルーレで競
 技を行います。
 個人戦はなく、団体戦で行われます。
 勝負の判定には、剣に電気コードを繋ぎ、相手の体を突くと突いた側のランプが点灯するようにした電気判定機を使用します。

  ※各種目の特徴について
    フルーレ:突きだけを用いる。有効面は、胸、腹および背中。先に攻撃をされたら、相手の剣を払ってからでないと攻撃で
           きない。
    エ  ペ:突きだけを用いる。有効面は、全身。同時突きの場合は、両者に1ポイント入る。
    サーブル:突き、斬りの両方を用いる。有効面は、腰より上の上半身全て。先に攻撃をされたら、相手剣を払ってからでな
           いと攻撃できない。


【開催期間】


   平成23年10月 7日(金) 〜 10日(月)


【会   場】


   
岩国市総合体育館
    岩国市平田一丁目40番1号


【リハーサル大会】


    平成22年12月17日〜20日
    全日本フェンシング選手権大会

エスキーテニス(デモスポ)

【競技の説明】

  羽根のついたゴルフボール大のスポンジボールを木製ラケットでネット越しに打ち合うゲームで、テニス型の
 ものになります。羽根がボールのスピードを抑えるため、小さなコートで手軽にプレイすることが出来ます。
  競技は、通常シングルスまたはダブルスで、1セット11点の3セットマッチで行います。


【開催期間】


 
 平成23年 9月11日(日)


【会   場】

  
  岩国市 由宇文化スポーツセンター
  岩国市由宇町南沖1-13-1

グラウンド・ゴルフ

【競技の説明】
  ゴルフをアレンジしたもので、場所を限定せずルールも簡単なため、子供から高齢者まで幅広く愛され、全
 国に普及されています。スタートからホールポストにできるだけ少ない打数でボールを入れていきます。
 合計打数の少ない方が勝ちです。


【開催期間】


  
平成23年 9月11日(日)


【会   場】


  
弥栄湖スポーツ公園黒沢グラウンド   明神原なごみ広場
     岩国市美和町黒沢