「おいでませ!山口国体」及び、「おいでませ!山口大会」を盛り上げていただく取組みとして、「おいでませ!山口国体・山口
 大会募金」を実施しています。両大会のボランティア活動や花いっぱい運動等の大会運営に活用させていただきます。
 御協力をお願いします。

 詳しくは県ホームページへ

おいでませ!山口国体・山口大会募金趣意書
  平成23年に第66回国民体育大会(おいでませ!山口国体)を「県民の英知と情熱で創る 夢と感
 動にあふれる国体」を基本目標として、48年ぶりに山口県で開催します。
  また、第11回全国障害者スポーツ大会(おいでませ!山口大会)を国体に引き続き、国民の障害
 に対する理解を深め、障害者の社会参加の推進に寄与することを目的に全国的な障害者スポーツ
 の祭典として開催します。
  両大会の開催は、スポーツの振興や障害者の社会参加の促進はもとより、地域づくり、青少年
 の健全育成など様々な分野で波及効果が見込まれます。
 また、全国から来県される多くの方々に、住み良さ日本一を目指す山口県を強くアピールできる絶好
  の機会でもあります。


  現在、県内各界各層からなるおいでませ!山口国体・山口大会実行委員会を中心に、会場地市町や競技団体、関係団体
  などが一体となって、開催準備に取り組んでいるところでありますが、両大会を成功に導くためには、皆様方の一層の御支援
  と御協力が何よりも必要であります。
  このような趣旨から、このたび両大会のボランティア活動や花いっぱい運動等国体県民運動などの大会運営経費に充てる
  ため、両大会を支え、盛り上げていく取組として「おいでませ!山口国体・山口大会募金(愛称:ちょるる募金)」を実施するこ
  とといたしました。
 
   皆様方には、出費御多端の折り、誠に恐縮に存じますが、何とぞこの趣旨に御賛同いただき、格別の御高配を賜りますよう
   お願い申し上げます。

  
    平成20年6月6日

    おいでませ!山口国体・山口大会実行委員会
       会長 二井 関成


    おいでませ!山口国体・山口大会募金推進委員会
       会長 林 孝介